2012年10月 7日 (日)

全略、道の駅より

高橋@栗橋生活
Kimg1097金曜日午前中、何時もより早起きして、栗橋のスタジオから車で30分ちょっとのところにある、杉戸町のまちの駅、道の駅「アグリパークゆめすぎと」に行きました。マイブームの道の駅巡りシリーズです。

目的はやはり野菜を買う事、道の駅はどこでも農家から直接出荷されとても安いです。

この道の駅は「アグリパーク」…アグリカルチャー(農業)とパーク(公演)の造語だけ有って、まさに近所の人たちの憩いの場となる公園などと、農園などがある道の駅でした。

道の駅名物のレストラン、地元の農作物で作った各種料理が楽しめます…高橋がチョイスしたメニューは「肉体改造日記」をごらんください。

さて、この道の駅にはバッセルトンの小径というのあって…
Kimg1101
バッセルトンというのはオーストラリア西部の町で杉戸町とは姉妹都市の関係に有るそうです。

小高い丘や池とか有って…高いところとかテンション上がるのですが、沢山の子供達の中に、大の大人が一人混ざるのもちょっと気が引けるので泣く泣く遠くから見ていました。


Kimg1100

ヤギもいました。






Kimg1098
アイガモ池という池がありましたがいたのはアヒルでした。

ちなみに杉戸の隣の幸手市には超有名な国産合鴨の問屋さんありますからね…。



食事を食べて野菜を買ってスタジオに戻りました。

栗橋のスタジオの近くにはまだまだ道の駅が沢山あります。7年もやっていてなんで早く気付かなかったんだろうと思いました。また来たいし新たな道の駅の開拓もしたいですね。

五霞、下野、北川辺、杉戸…さて、その後は何処にしましょう??

| | コメント (0)